資格試験NLPコーチングの良くある質疑応答

NLPを知らないのですが大丈夫でしょうか

なるほど、NLPのことは気になるかもしれませんね。そうでなくても、NLPを知っていないことについてはご安心ください。コーチングを受けるに際して全く問題ないからです。

NLPは、実践したら合格を目指せる資格試験勉強法を思いどおりに取り組めるようにあなたをサポートする心理技術です。でも、コーチングをお受けになる方は、NLPに関して何もご存じなくても、NLPの技術に基づいてトレーナーがリードします。だから、コーチングをうけるに関して全く問題がないのです。

逆に、中途半端にNLPを知っている場合、自分が知っていることと違う事を耳にして疑問を持つ。コーチングよりも疑問を解消することに労力を費やしてしまう場合があります。もちろん、それはそれで学びのプロセスとして素晴らしいことです。でも、資格試験NLPコーチング本来の目的からずれてしまいます。

そうなってしまうと、時間や労力がもったいない。だから、中途半端にNLPを知っているより、何も知らずトレーナーの案内に従ってコーチングをお受けになる方が、確実にコーチングから成果をつくることが可能なのです。

また、このコーチングの担当者は、NLPに関して15年にわたり経験を持っています。NLPを使って、自分自身も成果をつくり、ご縁が会って問題解決やコーチングを提供した多くの方々にも多数の違いを作ってきました。だから、NLPを知らなくても安心して資格試験NLPコーチングお受けになることが可能です。

では、NLPを知らなくても大丈夫な資格試験NLPコーチングをうけて合格を目指すとしたらどんな自分になりたいでしょうか。

最初に戻る

このコーチングはどんな人が受けるのでしょうか

ひと言で言えば前向きな人です。例えば、合格を目指して効果的な勉強法を実践したいと思っている。もっと、効率的に過去問を解けるようになりたいと考えている。そのように思っている人だけに限りません。

今はそうなりたい思いながらも、思いどおりに行動できていない。だから、思いどおりに勉強できるようになりたい。そのように、結果ではなく、今とは違いを作りたいと思っている人です。言い換えれば、自分は後ろ向きだと自覚がある人です。前向きだからこそ、後ろ向きの自覚がある人です。

つまり、自分の状態にハッキリでなくても自覚があり、それを改善したいと強い思っていて、改善するためにコミットメントを持てる人です。コミットメントとは、目標を達成するとか、売上をあげるとか、「望む状態を作るために必要なことは全てやること」です。

違いを作るために必要なことを自分でやるのはもちろんですが、それで違いを作れないときは、援助を求めることもする。それがコミットメントです。ですから、時間やお金を投資してでも、今までとは違いを作りたい。そう思っているならその人はコミットメントを持っています。ですから、このコーチングはコミットメントを持っている人におすすめできます。

もし、資格試験NLPコーチングを受けることでコミットメントできるとしたら、資格試験の勉強をする際にどんなコミットができそうでしょうか。

最初に戻る

このコーチングにどんな効果がありますか

なるほど、コーチングに時間やお金を投資するなら、どんな成果や効果があるのかを気にすることは自然かもしれませんね。

でも、この種の質問をされる方には「このコーチングでどんな成果をつくりたいですか」と必ず質問を差し上げています。コーチングは環境です。野球選手にとってのフィールドです。環境、つまりフィールで成果をつくる人が主人公だからです。

例えば、ドラマや映画では主人公が話したり動いたりして物語りが展開します。今までとは違う状態ができます。だから、違う状態がどうなるかは主人公次第ですし、舞台装置や撮影セットがどんなに素晴らしくても、展開つまり違い、ひいては成果がどうなるかは主人公の身振り次第だからです。

換言すれば、このコーチングは、「成果がある」と表現されるように最初から成果があるのではない。そうではなく、コーチングを受ける人が主人公として作るものです。主人公つまりこのコーチングを受ける人が、最高のパフォーマンスを発揮できるように、NLPを用いてサポートするのが、資格試験NLPコーチングのトレーナーです。

さて、あなたは資格試験NLPコーチングを受けているとしたら、どんな成果をつくりたいでしょうか。

最初に戻る

コーチング費用が高くありませんか

確かに、そう考えることもできますよね。例えば、マインドマップ基礎講座は参加料が36,750円です。時間は、10時から17時です。その中に昼食の休憩が1時間あり、10分間の休憩が午前中に1回、午後に2回あります。だから、実質の講座時間は5時間30分です。ここから、時間単価が6,681円です。

しかし、高くないかもしれません。先のように単に時間単価を考えるとそうであっても、その時間単価の質を考えてみるとどうでしょうか。その単価は、あなた専用に設けられた時間ではありません。マインドマップ基礎講座なら、標準的な書き方を身につける、一般的な課題に対する単価です。

一方、資格試験NLPコーチングは時間単価だけを見ると高いと思えますが、その質が違うことにお気づきでしょうか。コーチングの時間単価は受ける人に特化した課題解決や能力向上のためのあなた専用の単価です。

投資する単価に対して、それに見合う、またはそれ以上に成果をつくることができれば、そのようにするコミットがあれば、時間単価は相対的にリーズナブルだと考えることもできるかもしれません。もちろん、そうでないかもしれません。

でも、資格試験NLPコーチングに投資をするとしてどんな成果を作れたら、得をしたと思えるでしょうか。

最初に戻る

コーチングを受けたいのですが面倒な気がします

やったら良いな、できたら良いなと思いつつも、実際に行動するとことが何だか面倒になることがあるのは事実です。

実際に、多くの人が何だか面倒になって違いを作りたいと望みながら現状に居続けます。もちろん、現状維持をし続けることに良い悪いはありません。

しかし、そうすることには疑問が残りませんか。現状維持の善し悪しよりも、そうすることが自分の将来に役に立っているかを考えると、決して役に立っていないことが分かるからです。つまり、今までと同じことをし続ければ、将来も今までと同じ状態が続きます。逆に、今までと違う事をするなら、未来は違う状態があるでしょう。

だから、面倒であっても今までとは違う事をすることが大切なのです。その1つが受けたら良いなと思っているこのコーチングを受けること、そうではありませんか。

もし、資格試験NLPコーチングを受けるとしたら、どのように合格を目指すあなたになりたいでしょうか。

最初に戻る

前のページに戻