試験の直前対策として効果抜群のイメトレとは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【概要のご案内】
------------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 資格試験NLPコーチの近藤です。
 
 今月も既に中旬となりました。
 来週末、一級建築士の一次(学科)試験が実施されます。
 来月には、税理士や中小企業診断士、社労士の試験もありますね。
 
 それらを向かえる皆さん、そしてあなたの調子はいかがでしょうか。
 例えば、「一次試験が楽しみ」ならその調子で本試験をお迎えください。
 二次、つまり最終試験の突破を前提に実力全開で一次に挑戦してくださいね。
 
 しかし、「不安で勉強に手がつかない」ならば何らかの対策が必要なはず。
 無策のままでは直前対策だけでなく試験本番でも力を発揮しにくい。
 それでは、今までの努力が水泡に帰する事になり実に空しい。
 
 
 そこで、先の対策として思いつけるのは何でしょうか。
 なるほど、「ヤッパ、最後は神頼み」でしょうか。
 あるいは、「パワースポット巡り」も良さそうです。
 
 そうですが、実はもっと効果的な対策があるのです。
 それが、お金も時間もかからずに、簡単にすぐにできる方法です。
 
 無論、その方法は社労士や税理士、
 中小企業診断士など様々な試験の対策にも使えます。
 
 今回はその方法をご案内しましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【試験の直前対策として効果抜群のイメトレとは】
------------------------------------------------------------------------
 
 一次や本試験が迫った直前期、
 そこで実力を発揮できる様になれる対策とは何でしょうか。
 無論、それは神頼みやパワースポットに頼るよりも効果的な対策としてです。
 
 例えば、「過去問集で間違いやすかったところを見直す」のもその1つです。
 ですが、試験本番に不安や怖れを覚えているとどうでしょうか。
 そうすることも、ままならないのが現実かも知れません。
 
 試験本番に不安や怖れを覚えているなら、何をどうしたら良いのでしょうか。
 確かに、「試験に合格できる」と自己暗示を繰り返すのも良さそうです。
 あるいは、「試験で実力を発揮できる」と以下同文。
 
 しかし、それらの自己暗示を繰り返すことは疑問です。
 「試験に」「試験で」と繰り返す事はそれに伴う不安や怖れを想起させます。
 特に、試験で苦い思いをした方にそれらのマイナス感情を再現させます。
 それらの自己暗示を繰り返すほど、不安や怖れが増長するからです。
 
 ですから、試験そのものに覚える心理を変える方法が望まれます。
 さて、試験に対する不安や怖れを解消できる方法とは何か。
 
 
 
 その方法は、無論、お金も時間もかからずに、簡単にできます。
 以下にご案内するイメトレ、世界的な頭の使い方であるNLPの方法です。
 
 1.必要であれば軽く目を閉じて1つ深呼吸でもしましょう。
 2.心の中に大きなスクリーンを思い浮かべます
 3.そのスクリーンに過去の肯定的な体験を思い描きます
   その体験とはワクワク、楽しかったり心地良かったりする体験です
 4.その体験を多彩に鮮明に描きつつ、その体験にあった音や声も再現します
 5.その時に見ていたモノを見て、その時に聞いていたことを聞きます
 6.そうすると感じるプラスの感覚を体全体にグルグルと回します
 7.その様に回す度にプラスの感覚をもっと強めます
 8.7の状態で試験本番の様子を心のスクリーンに思い描きはじめます
 9.プラスの感覚を抱きつつ試験で実力を発揮している自分を想像します
 10.そうしている自分を楽しんだら、目を開けて背伸びをして勉強を始めます
 
 ステップ2から5ですが、
 見え方や聞こえ方はもちろん自分なりにできていれば大丈夫です。
 「映画のように見えたり聞こえたりしないから駄目だ」と思うのは不要です。
 
 その想像は、何となく見えたり聞こえたりしていればそれで充分です。
 大事なのは次のステップ6でプラスの感覚を自覚できること。
 プラスの感覚を覚えていれば上手くできています。
 
 ステップ6でプラスの感覚を回す方向は幾つか試しましょう。
 例えば、その方向は背骨を軸にして右回りや左回り、
 あるいは、左右に開いた手を軸にして前回りや後ろ回りです。
 自分にピッタリの回し方ができれば更にイメトレが上手くできます。
 無論、前回りや後回りをさせる時に両手を左右に開く必要はありません。
 
 ステップ1から10までに必要な時間は数分間で充分です。
 試験勉強を始める前、ほんの数分間をつかってやってみませんか。
 
 試験本番に臨むのがワクワクに感じられて勉強がサクサク進むことでしょう。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------
 
 プラスの感覚を再現しながら、あることのイメトレをする。
 
 今回、その方法をご案内しましたが、この方法は仕事にも使えます。
 もちろん、私生活でも使えることは言うまでもないですよ。
 
 あることとは、例えば商談やプレゼン、そして婚活などです。
 それらの場面を想像するだけで、ドキドキやソワソワしてしまう。
 
 
 そうなのに、
 プラスの感覚を再現しないでイメトレを行うのは、
 商談やプレゼン、婚活の恐怖を無闇に増すだけです。
 言わば自ら進んでそれらの恐怖症になるような愚行です。
 
 まずはプラスの感覚を再現することが成功するイメトレの秘訣です。
 プラスの感覚を伴うイメトレは脳の仕組みから不安や怖れを解消します。
 
 あなたは、商談やプレゼン、婚活などが待ち遠しくさえ思えてくるはずです。
 それらの場面を想像するだけでプラスの感覚が再現されるのですからね。
 
 
 筆者の資格試験NLPコーチングはこちら
 http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/prof/profile.html
☆資格試験勉強法のブログはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/mt/

------------------------------------------------------------------------

◇責任者:「マインドマップ資格試験勉強法」共著者の一人、近藤哲生
◇責任者メール :info@kondotetsuo.com
◇読者解除ページ:https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=jmm94371
◇発行人サイト :http://shikakushiken-nlp.com/index.html

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
出所を明記して下さる方にはあらかじめ感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━