次回の合格を果たしたいあなたが今やるべき事とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【概要のご案内】
------------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 資格試験NLPコーチの近藤です。
 
 当地、梅雨明け以来、猛暑が続いています。
 ほとんど毎日、お昼を過ぎると気温が体温に迫ります。
 外にいると、まるで低温サウナに入っているような感覚を覚えます。
 
 多くの地域も同様の空模様なのでしょうね。
 皆さん、そしてあなたの勉強の調子はいかがでしょうか。
 
 
 先週末、一級建築士の一次(学科)試験が実施されました。
 
 その試験に臨まれて結果の見込みはどうでしょうか。
 例年のデータから次の様な結果が想定できます。
 
 その試験の合格率は、ここ数年間のデータを見ると17%前後。
 受験者数は25,000人強ですから、4,250人前後が一次試験に合格です。
 一次の合格者は最終試験の合格を目指してこれからもうひと頑張りです。
 
 一方、今回も、約二万の受験生が苦杯をなめた結果だったと予想されます。
 次回の合格を目指す皆さん、結果は悲しくともよく頑張りました。
 本試験までの勉強、本当にお疲れさまでした。
 
 
 もちろん、他の資格試験でも数字は違えど、明暗が分かれるのは当然のこと。
 と言うよりも、あなたは既に悲しい結果を目にしているかも知れませんね。
 
 自ずとこれからのことを考えているのではないでしょうか。
 例えば、「口惜しい、今度こそ絶対に合格するぞ」と。
 
 仮にあなたの受験が次回の合格を目指す結果だったら、
 試験が終わって間もないこの時期に何をどうすれば良いのか。
 
 今回は、その事をテーマに考えてみましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【次回の合格を果たしたいあなたが今やるべき事とは】
------------------------------------------------------------------------
 
 今回の試験が終わった。
 
 受験予備校の解答予想が発表された。
 加えて合格ラインの想定も公表された。
 
 それを元に自己採点したら受験結果が判明した。
 そして次の様な心の呟きを耳にしたかも知れませんね。
 
 「思った通り苦手科目で合格基準を満たせていなかった」
 「やはり総合得点が合格ラインに届かなかった」
 
 そうした時の気持ちは、筆者は何度も味わいましたから、良く分かります。
 本当にやるせなく、なんとも言い様のない疲れを覚えたことでしょう。
 試験直前まで、毎日、頑張ってきたのに悲しい結果だったのですからね。
 
 
 
 仮にあなたの受験が再挑戦する結果だったらどうしたいでしょうか。
 
 例えば、「悲しすぎて勉強を今から再開するのって無理」かも知れませんね。
 試験本番まで頑張って勉強したのに不合格ではそう思うのも当然でしょう。
 
 しかし、試験勉強は1日でも早く再開する事を強くお勧めします。
 もちろん、悔しさや悲しさ、その気持ちは掌を指す様に分かります。
 
 それを分かりながら、大切なことなので繰り返して強調します。
 次の合格を目指すならば、試験勉強は1日でも早く再開しましょう。
 
 合格を目指す受験生に取って最大の味方は時間です。
 勉強時間が増えてそれを有効に使えれば次の可能性が明確に広がります。
 
 苦手科目では合格基準を満たせる得点力を身につける事も可能です。
 得意科目で得点を伸ばして総合点を上増しすることもできます。
 逆に言えば追い込み終盤で時間不足を嘆かずにすむのです。
 
 ですから、試験勉強は1日でも早く再開するのですよ。
 
 
 
 なるほど、「それって分けるけど、今は駄目」な気分でしょうか。
 しかし、そんな気分だとしても、試験勉強は1日でも早く始めませんか。
 
 マイナスの気分に流されて勉強の再開を先延ばしにしたらどうか。
 次回の受験も同じ結果になる可能性が日増しに膨らみませんか。
 あなたは悲しさやるせなさをまた味わうことでしょう。
 
 ですから、「こんな悲しい事はもうヤダ」と腹をくくる。
 「今度こそ何としても合格するの」と一念発起して勉強を再開すべきです。
 
 他方、「次も駄目かも知れない」と不安や怖れを覚えているかも知れませんね。
 仮にあなたがそうであったとしても、勉強を再開することはできるはずです。
 
 日頃、あなたは様々な気分に関係なく仕事に向かっているのが現実です。
 悲しかろうが、やる気がなかろうが、不安や怖れを覚えていようがそうです。
 つまり、毎日マイナスの気分を小脇に抱えて、職場に出向いているのですよね。
 
 そうなのですから、試験勉強の再開も同様にできるはずです。
 「マイナスの気分を小脇に抱えて試験勉強を今すぐ再開する」のですよ。
 
 そうすれば、不合格が明確にした自分の弱点はまだ記憶に新しいはずです。
 それからして、弱点克服の為にすべきことも鮮明でしょう。
 あなたも合格をより目指しやすいのです。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------
 
 マイナスの気分を小脇に抱えて試験勉強を今すぐ再開する。
 
 その後段の大切さは良く分かった。
 でも、前段のマイナスの気分はどうにかしたい。
 
 
 仮にそうならばどうすれば良いのか。
 
 マイナスの気分をどうにかするのに役立つ事が、
 黙って話しを聞いてくれる人に気持ちを打ち分けることです。
 
 すると、マイナスの気分が軽くなってきます。
 マイナスの気分を小脇に抱えるのが楽になってきます。
 試験勉強をすぐにでも再開することがたやすくなりますよ。
 
 そうしたことは、無論、架空の事ではなく筆者の実体験です。
 ですから、コーチングでは気持ちも拝聴しています。
 合格を目指して勉強するのに役立つのですから。
 
 
 筆者の資格試験NLPコーチングはこちら
 http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/prof/profile.html
☆資格試験勉強法のブログはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/mt/

------------------------------------------------------------------------

◇責任者:「マインドマップ資格試験勉強法」共著者の一人、近藤哲生
◇責任者メール :info@kondotetsuo.com
◇読者解除ページ:https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=jmm94371
◇発行人サイト :http://shikakushiken-nlp.com/index.html

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
出所を明記して下さる方にはあらかじめ感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━