合格を目指す為に良質な教材よりも必須のこととは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【概要のご案内】
------------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 資格試験NLPコーチの近藤です。
 
 24節季の処暑を過ぎたのにまだまだ暑くないですか。
 関東以北に冷夏が懸念されたものの猛暑が再来した模様。
 本日、東京を代表に関東の各県は猛暑日になりそうな気配が濃厚です。
 
 今月末も各種の資格試験が本試験を向かえます。
 例えば、それは社労士や気象予報士などです。
 受験生の皆さん、合格を目指して頑張って下さいね。
 
 
 さて、各種の資格試験は既に試験本番を終えました。
 それは建築士の一次(学科)や中小企業診断士などでした。
 
 それらの結果は受験予備校などにより予想できます。
 受験された方は正式発表を待たずにご認識のことでしょう。
 合格が見込める方は既に最終試験の勉強に打ち込んでいるはず。
 
 その一方、結果の予想から次の試験に再挑戦をする。
 あるいは、次の試験に初挑戦する。
 そうする方もいるのが合格率10%前後である資格試験の現実です。
 
 「正式発表の前に縁起でもない事は耳にしたくない」のは確かでしょう。
 しかし、合格率がそうである、つまり狭き門であるのが資格試験なのです。
 超難関の資格試験ともなると、合格率は5%ですからね。
 
 突然ですがここで質問です。
 次の試験に初挑戦や再挑戦する為、試験勉強に必須の事は何でしょう。
 
 今回はその大切な事についてご案内しましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【合格を目指す為に良質な教材よりも必須のこととは】
------------------------------------------------------------------------
 
 前述の問いに対する答えは何か。
 
 「優良な解答解説がついた過去問集で勉強する」
 「解りやすい解説をしてくれる受験参考書を精読する」
 
 そうすることが合格を目指す為に必須であるのは確かなことです。
 しかし、そうすることを基礎づけるもっと必須のことがあるのです。
 実は、それを実感した事件に遭遇しました。
 
 
 
 数年前に難関資格の受験生をコーチングしていた時のことです。
 その受験生は絶対に合格を目指す覚悟で試験勉強に取り組んでいました。
 
 そうする覚悟は、仕事を辞めて一日中試験勉強をする姿勢に滲んでいました。
 寝食を忘れると言う様に、食事をほとんどパンとコーヒーだけにした。
 そうすることによるストレスは、喫煙で紛らわせてもいました。
 
 ところが、本試験の数ヶ月前、その方は脳梗塞で倒れました。
 すんでの所で一命は取り留めたものの治療のために試験勉強は中断。
 やむなく合格を目指しての受験を諦めたのです。
 
 そう、喫煙や偏った食事が受験勉強を支える健康を害したのです。
 受験勉強も健康(ひいては命)あっての物種なのです。
 
 
 
 そう言えば、こんな逸話を思い出します。
 
 舟に乗った学者が船頭に文字が読めるかと問いました。
 「読めない」と船頭が答えました。
 「人生の半分を失ったようなものだ」と学者は笑いました。
 
 すると突然の雨風で舟が沈みそうになりました。
 「泳げるか」と船頭は学者に問いました。
 「泳げない」と学者は答えました。
 「人生のすべてを失った」と船頭は言いました。
 
 それなりに字が読める、置き換えて受験勉強ができたとしても同様でしょう。
 泳ぐことも健康であることに置き換えてみるとどうでしょうか。
 実際、健康ではないなら人生の全ても失いかねない。
 
 とすれば、人生の一部である合格の可能性をも失うのは避けがたい。
 役立つ受験予備校や受験参考書、過去問集があったとしても。
 ですから、試験勉強に必須の事は健康なのです。
 
 
 
 健康を保つために役立つ事は適切な食事や睡眠、そして運動です。
 
 なるほど、前者の2つは心がければできそうでしょう。
 しかし、最後の運動はできそうにないかも知れませんね。
 
 「時間がないから無理」とする方が数多く散見されます。
 実際、運動する為に着替えたりジムに通ったりするのは実に面倒。
 その時間があったら、試験勉強に時間を回したいのがやまやまだから。
 
 とは言え、適度な運動も健康に不可欠です。
 文武両道と言う様に知的水準を高く維持するのにも有益です。
 また、適度な運動はよく食べよく眠る事を多いに助けますよね。
 ですから、適切な寝食に加えて、適度な運動をするのも受験勉強に有益。
 
 
 
 「運動と試験勉強とを両立させるにはどうするの」とは良いご質問です。
 その答えは、運動しながらできる勉強をすることです。
 
 例えば、運動として一駅の間を歩く時に聴覚学習ができます。
 携帯再生端末にイヤホーンを繋いで耳から教材を学べます。
 赤ん坊が耳から母語を覚えるように聴覚学習は実に効果的です。
 
 あるいは、視聴覚教材の再生を見聞きしながら筋トレをする。
 腹筋運動やスクワット、腕立て伏せをするのはやればできることです。
 すると、視聴覚教材にも筋トレにも飽きずに続けられます。
 
 適切な食事や睡眠、運動は工夫しだいでやれば可能。
 受験勉強を基礎づけるために必須の健康をもたらします。
 
 健康は合格を目指す受験勉強において良質の教材以上に必須です。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------
 
 午前中、集団検診を受けました。
 
 年に一度、それは行政が提供する検診。
 この数年間、8月の同じ日にそれを利用しています。
 
 検診の結果は前年と同様に良好なはずです。
 適切な食事や睡眠、運動を習慣にしているのですから。
 
 その一方では、この1年を健康で過ごせてほっとしています。
 親戚や知人が病を得ている現状とは対極にいられたのです。
 
 メルマガやコーチングを続けられるのも、健康あっての物種ですよ。
 
 
 筆者の資格試験NLPコーチングはこちら
 http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/prof/profile.html
☆資格試験勉強法のブログはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/mt/

------------------------------------------------------------------------

◇責任者:「マインドマップ資格試験勉強法」共著者の一人、近藤哲生
◇責任者メール :info@kondotetsuo.com
◇読者解除ページ:https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=jmm94371
◇発行人サイト :http://shikakushiken-nlp.com/index.html

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
出所を明記して下さる方にはあらかじめ感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━