試験勉強を怠ける自分を止める効果的な方法とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【概要のご案内】
------------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 資格試験NLPコーチの近藤です。
 
 本日、年賀状の受付が開始。
 年賀状が元旦に着くには25日までの投函がお勧めとのこと。
 そのような締め切りが設定されると、何だかソワソワする感じでは。
 
 そう感じるのは、僕だけでしょうか。
 そうでなければ年末のせいかも知れません。
 
 
 さて、今年も残すところは2週間余り。
 試験勉強は計画通りに進んでいらっしゃいますか。
 
 例えば、「計画通りにバッチリだよ」ならその調子で新年を迎えましょう。
 しかし、「毎日が計画倒れで全然ダメ」ならどうにか立て直しを図りたいはず。
 仮に後者ならば、立て直しがどうしたらできるのでしょうか。
 
 今回は、毎日の計画倒れを解消する方法をご案内しましょう。
 では、続く本文にお進み下さい、どうぞ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【試験勉強を怠ける自分を止める効果的な方法とは】
------------------------------------------------------------------------
 
 合格を目指して何を何時までにどうするか。
 つまり、学習計画はそれなりに立案している。
 
 ところが、毎日の試験勉強がほぼ計画倒れ。
 その原因は、次の様に様々でしょう。
 
 例えば、断り切れない忘年会の参加したこと。
 他には、息抜きのために始めたゲームやラインにハマること。
 あるいは、ニュース番組だけ見るつもりでつけたテレビを見続けること。
 
 それぞれのことは、たった一晩だったり、僅か一時間だったりする。
 しかし、それらが積み重なり気がついた時には勉強の大きな遅れとなる。
 
 無論、そうしたことはやってはダメなことは分かちゃいる。
 だけれども、そのダメなことが止められない。
 
 
 
 やれやれ、そうした勉強の時間泥棒を退治するにはどうしたらできるのか。
 その課題は、試験勉強をしている人ならば誰でもが直面する課題。
 
 まず、その課題が発生する原因から見てみましょう。
 勉強の遅れを招く様々な行為は、短期間で快感を与えてくれます。
 
 一方、勉強を計画通りにすすめる事は、長期間をかけて合格の快感を得る行為。
 つまり、長い間に自制心を発揮して望む快感を手に入れるための行いです。
 
 他方、水は低きに流れると言う様に、人の心もつい低い方を目指してしまう。
 ですから、長期で快感を目指すよりも短期間で快感を得られる事をしてしまう。
 やれやれ、人という生き物は、受験勉強においても本当に困った生き物です。
 
 
 
 では、合格を目指す為にやるべきをやるにはどうしたらできるのでしょうか。
 
 その答えが、未来の視点にたって現在の自分を止まって観ることです。
 そのことは、次の自問をしてみることで可能になります。
 
 「不合格を招くことをやり続けた悲しい未来から現在を振り返って観て、
  不合格に繋がることをやろうとしている自分に教えられることは何か」
  
 前述の問いは自分が不合格になった未来にあたかもいるつもりで考えます。
 すると、今の自分に未来の自分が得た教訓を自ずと教えられるはずです。
 
 上記の自問自答が終わったらば次の自問をしてみて下さい。
 
 「合格に繋がることをやり続けた嬉しい未来から現在を振り返って観て、
  合格をもたらしたことをやろうとしている自分に言えることは何か」
  
 この問いは自分が合格した未来にあたかもいるつもりで考えます。
 すると、今の自分に合格を叶えた自分が得た教訓を伝えられるはずです。
 
 
 
 先の2つの自問自答は本気で真面目に取り組むと効果抜群です。
 
 「分かちゃいるけどやめられない」勉強の時間泥棒を退治できます。
 根性や気合いといった精神論に頼る事なくそうなのですよ。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------
 
 料理をするのが大好きです。
 
 その一端として調理器具の手入れも大好きです。
 特に調理に不可欠な包丁を研ぐのが心底好きなのです。
 
 良く遂げた包丁でトマトをスパッときるのは実に快感です。
 分厚い肉や小骨の多い魚がスルスルと切れるのも本当に楽しい。
 
 ですから、包丁は小まめに研ぐようにしています。
 
 
 実は、数日前から指先が痛いのです。
 そこを見てみたら、擦り傷が赤く腫れていました。
 
 包丁を研ぐときに砥石で指先も擦ってしまったのです。
 指先が擦れた時は、軽微な擦り傷だと思っていたのです。
 
 ですが、数日経ってみると何かが傷に障るとビリビリと痛い。
 
 
 この出来事は、不合格を続けていた時期の自分を想起させました。
 「ちょっとテレビを見るくらいたいしたことないや」と言うような。
 
 ところが、そうした軽微だと思える身振りの積み重ねが致命傷になりました。
 そう、不合格という深く痛々しい傷を心にもたらしたのでした。
 
 包丁を研ぐ時に限らず、
 試験勉強の軽微な傷も早めの手当が肝心ですよ。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------

料理をするのが大好きです。

その一端として調理器具の手入れも大好きです。
特に調理に不可欠な包丁を研ぐのが心底好きなのです。

良く遂げた包丁でトマトをスパッときるのは実に快感です。
分厚い肉や小骨の多い魚がスルスルと切れるのも本当に楽しい。

ですから、包丁は小まめに研ぐようにしています。


実は、数日前から指先が痛いのです。
そこを見てみたら、擦り傷が赤く腫れていました。

包丁を研ぐときに砥石で指先も擦ってしまったのです。
指先が擦れた時は、軽微な擦り傷だと思っていたのです。

ですが、数日経ってみると何かが傷に障るとビリビリと痛い。


この出来事は、不合格を続けていた時期の自分を想起させました。
「ちょっとテレビを見るくらいたいしたことないや」と言うような。

ところが、そうした軽微だと思える身振りの積み重ねが致命傷になりました。
そう、不合格という深く痛々しい傷を心にもたらしたのでした。

包丁を研ぐ時に限らず、
試験勉強の軽微な傷も早めの手当が肝心ですよ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/prof/profile.html
☆資格試験勉強法のブログはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/mt/

------------------------------------------------------------------------

◇責任者:「マインドマップ資格試験勉強法」共著者の一人、近藤哲生
◇責任者メール :info@kondotetsuo.com
◇読者解除ページ:https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=jmm94371
◇発行人サイト :http://shikakushiken-nlp.com/index.html

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
出所を明記して下さる方にはあらかじめ感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━