上手に報酬を活用すれば試験勉強も楽になる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【概要のご案内】
------------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 資格試験NLPコーチの近藤です。
 
 何気にカレンダーを目にすると、
 「明日から1月も下旬だ」と独り言がもれそう。
 光陰矢のごとしと言う様に月日の早さを覚えてしまいます。
 
 寒暖の差が激しい空模様が続いていますが、
 一雨毎に春が近づいている様な気配を感じませんか。
 太宰府天満宮では既に白梅が開花したとのことでしたから。
 
 
 さて、試験勉強の進み方はいかがでしょうか。
 
 例えば、「順調に進んでいるよ」ならばその好調さを維持して下さいね。
 しかし、「勉強をするのが何だか辛い」ならば何らかの対策が不可欠では。
 
 仮に夏が試験本番だとすると、
 これからが本腰を入れて勉強すべき時期ですから。
 
 とは言え、勉強するのも楽しいとなるにはどうしたらできるのか。
 今回は、そうなる1つの方策をご案内しますね。
 それを実践できれば、試験勉強の調子も復調することでしょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【上手に報酬を活用すれば試験勉強も楽になる】
------------------------------------------------------------------------
 
 「これからが本腰を入れて勉強すべき時期」と分かっている。
 ところが、勉強するのが辛くて勉強に集中できない。
 
 そうでなくても、勉強をしたりしなかったりとムラがある。
 あるいは、不得意科目の勉強をするとなると眠くて仕方ない。
 
 その様な状態だと本腰を入れて実力を養うことに困ってしまいます。
 過去問の反復解答をする時期に備えて知識を蓄えることが困難でしょう。
 無策のままだと、勉強を止めてしまい受験を辞退するハメに陥ります。
 
 
 
 そうなる原因は試験勉強が面倒くさいことです。
 不得意科目の勉強となると本当に面倒くさいこと。
 
 過去問をカンニング勉強法で解いてみた。
 すると、知らないことが次々と見つかってしまう。
 
 それを解消するには、兎にも角にも受験参考書を読むしかない。
 または、知らないことに関する法令集を根気よく読解することが必要。
 どちらにしても、地道にコツコツとやり続けるしかない根詰め作業です。
 
 一方、得意科目でもその状況は似たり寄ったり。
 過去問集と受験参考書、法令集を関係づける勉強は手間がかかる。
 弱点を指摘する設問とそれに関係するそれらの記述を1つ1つ連結するから。
 そうすることが解答力を高めると分かっていても、面倒くささも甚だしい。
 
 ですから、そうすることが必要、不可欠だと分かっていても、
 「勉強するのが何だか辛い」とは無理もないことでしょう。
 フルマラソンで上り坂を駆け上がるような感じです。
 
 合格を目指す為にそうした辛さは是非とも解消したいはず。
 
 
 
 その解消策が上手に報酬を使うことです。
 
 私たちの脳も不快を避けて快感を得るように働きます。
 その仕組みから、面倒くさいことをしたら、自分にご褒美を与えます。
 
 自分にそうすると言っても、上手にそうすることが必要です。
 例えば、勉強をしたら大好きな小説を少し読む。
 あるいは、スィーツを楽しむ。
 
 と言っても、決してダラダラとそうしない。
 仮にそうしてしまうと、勉強時間を圧迫します。
 5分や10分と時間を決めて上手に報酬を使うのです。
 
 特に不得意科目の勉強では小まめに上手な報酬を活用します。
 例えば、15分の勉強ができたらば、好きな漫画を3分だけ読む。
 あるいは、大好きなチョコレートを一粒だけ食べる。
 
 
 
 そのように自分にご褒美を与えたらば、また勉強に戻る。
 勉強を始める前、次のご褒美を得ている自分を一寸想像します。
 すると、不得意科目の勉強をする辛さや面倒くささが和らぎます。
 そうして、また次の報酬を目指して勉強を始める。
 
 勉強の後に報酬を得る。
 勉強の前に報酬を得た自分を想像する。
 その想像をしたら勉強をする。
 
 以下同文で勉強と報酬とを循環させる。
 勉強する事が報酬と連結する条件反射が確立します。
 不得意科目の勉強をするのも段々と楽しみになってきます。
 「仕事と報酬との関係も同じジャね」とはご賢察の通りですよ。
 
 
 
 
 そうなってくると、どうでしょうか。
 
 不得意科目の勉強をする事自体が快感です。
 その勉強する人の報酬になってしまうのです。
 
 そうなってしまえば、試験勉強は好調そのもの。
 合格を目指してバリバリと勉強を続けられるはずです。
 気がつけば勉強オタクになってしまっているかもしれませんよ。
 
 上手に報酬を活用すれば試験勉強も楽になるのです。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------
 
 今回ご紹介した方策はいかがだったでしょうか。
 
 実は、その方策をこのところ活用しています。
 今週末の日曜日、罠の狩猟免許試験を受験するからです。
 
 その受験の為、目新しいことを沢山覚える必要があるのです。
 鳥獣法や銃刀法などの関連法や狩猟鳥獣の特徴を勉強するのです。
 資格試験の勉強ですから、その勉強が根詰め作業であるのは当然です。
 
 
 そうしたことから、勉強の合間に上手な報酬を活用しているのです。
 
 そうすることで、28種の鳥類と20種の狩猟獣類の習性も覚えられました。
 190項の例題集も合格を目指すのに必要な反復解答ができています。
 
 大方のことを覚えられていますので、実はその勉強が楽しいのです。
 勉強オタクとしての分野がまた1つ増えてしまいそうですよ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/prof/profile.html
☆資格試験勉強法のブログはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/mt/

------------------------------------------------------------------------

◇責任者:「マインドマップ資格試験勉強法」共著者の一人、近藤哲生
◇責任者メール :info@kondotetsuo.com
◇読者解除ページ:https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=jmm94371
◇発行人サイト :http://shikakushiken-nlp.com/index.html

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
出所を明記して下さる方にはあらかじめ感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━