合格を目指せる過去問集の反復解答を終わらせる時期とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【概要のご案内】
------------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 資格試験NLPコーチの近藤です。
 
 今週の空模様はどうでしたか。
 当地も洗濯日和が続いていますよ。
 明日も、同様の空模様が続きそうです。
 
 
 そう言えば、今月も残る日数が半月。
 仮に7月に受験するならば、過去問集の反復解答はどうするのか。
 確かに、「まだ日にちがあるから、それを終わるのはまだ先だ」でしょうか。
 しかし、過去問集の反復解答をそうするのは、多いに疑問なのです。
 
 なぜ、そうなのか、今回はそれについてご案内します。
 今回は、過去問集の反復解答を終わらせる時期がテーマです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【合格を目指せる過去問集の反復解答を終わらせる時期とは】
------------------------------------------------------------------------
 
 過去問集の反復解答を終わらせる時期は何時なのでしょうか。
 
 受験する時が夏でなくても、
 その答えは確実に合格を目指す為に実に大切です。
 
 過去問集の反復解答をすることは、受験勉強の要です。
 過去問の組み合わせる事で7割の設問が作られるのが資格試験です。
 その設問に正解できれば、各受験科目の合格基準も満たすことが叶います。
 合わせて、全受験科目の総合点も確実に上増しができます。
 合格を目指す為に多いに役立つのです。
 
 ですから、
 過去問集の反復解答を何時までやり続けるのか。
 または、その反復解答を何時までにやり終えるのか。
 
 それらの答えは合格を確実に目指す為に極めて大切なのです。
 
 
 
 では、先の答えをどう判断したでしょうか。
 
 例えば、「本試験の前日までやれば良いんじゃない」とも思えます。
 そう思えても、ズバリ、その答えは、遅くとも本試験の一月前なのです。
 
 合格の道のりは序破急。
 つまり3幕で構成される物語です。
 始めがあり、中があり、そして終わりです。
 
 
 初めで人は迷います。
 「勉強を始めても合格できるのかな」
 「合格を目指してもその通りに合格できるのかな」
 そうした迷いと共に、受験勉強という長い旅に出た事でしょう。
 
 
 中で、受験生は様々な困難に遭遇します。
 「不得意科目の勉強が進まなくて辛い」
 「友達や恋人と遊べないから受験を止めようかな」
 「資格はただの紙と言うから、受験するのは無駄かな」
 
 そのように受験生を試すようなカラフルなチャレンジが到来。
 実際、受験生の何割かは、受験を諦めます。
 無論、その試練を乗り越えて、合格を目指す受験生もいます。
 
 
 終わりで、受験生は最後の試練に見舞われます。
 追い込み時期で僅かな時間も欲しい時、なのに仕事が急に忙しくなった。
 その時を狙い撃ちするかのように、伴侶や子どもが病気になって手間がかかる。
 それらは関係なくても、何故か不合格の不安に襲われてやる気を失う。
 あるいは、受験勉強の蓄積疲労が病魔となって襲来する。
 
 事実、中小企業診断士を目指していた方は脳梗塞で倒れました。
 合格が手に届くところにあったのですが、その受験を諦めざる得なかった。
 
 不思議な事ですが、これでもかと多彩な試練に受験生は見舞われます。
 だから、その試練を乗り越えて手にする合格は素晴らしい宝です。
 
 
 
 合格の道のりは、何れにしても終わりを向かえます。
 そこで何もない事が望ましいのに、何かの試練が到来します。
 それを乗り越えられるようにするには、余裕を持った受験勉強をするのです。
 何らかの課題が表れても、それを解消できる学習計画を進めます。
 
 冒頭の問いに帰ると、
 過去問集の反復解答は受験の一月前には終わらせる。
 
 最後の一月は、余裕をもって不得意科目の完全消化に当てる。
 または、各受験科目でできるだけ弱点補強を行う。
 余裕をもって合格を盤石にしていくのです。
 
 そうすれば、仮に最後の試練が到来しても、それに対応可能。
 各受験科目で、合格基準を満たすことも叶う。
 総合点も上増しできて合格を目指せる。
 
 
 もちろん、そうしても最後の試練は様々です。
 そうなのですから、コーチングはあなたに力添えするのです。 
 
 ☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
 http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------
 
 皆さん、運動をしていますか。
 なるほど、運動をしている場合じゃないかも知れませんね。
 しかし、運動つまり筋肉を鍛える事は、とてもお勧めできることです。
 
 運動・筋肉トレをすると次のことが期待できます。
 まず、免疫力が高まり風邪などの感染症に罹り難くなる。
 次に、内臓脂肪も減らせて高血圧症や糖尿病のリスクを減らせる。
 更に、受験生にはとても朗報だと思いますが、何と記憶力が強化されます。
 
 だから、筋トレすることは受験生にもお勧めできる事なのでした。
 
 
 とは言え、運動つまり筋トレしている時間はどうするでしょうか。
 
 確かに、僅かな時間でも惜しい追い込み時期に筋トレなどできそうにない。
 でも、チョット待って下さい、少し考えれば筋トレする時間は創れるのです。
 
 例えば、受験参考書を読みながらでも筋トレの王様であるスクワットができる。
 過去問の解答解説をしているDVDを見ながら腹筋を鍛えられる。
 聴覚教材を聞きながらでも腕立て伏せができる。
 
 そのように少しの工夫をすれば受験勉強と筋トレは同時にできる。
 それができれば、健康にもなれて合格も目指せる。
 
 そうすれば合格を目指しながらナイスバディになれるのですよ。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/prof/profile.html
☆資格試験勉強法のブログはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/mt/

------------------------------------------------------------------------

◇責任者:「マインドマップ資格試験勉強法」共著者の一人、近藤哲生
◇責任者メール :info@kondotetsuo.com
◇読者解除ページ:https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=jmm94371
◇発行人サイト :http://shikakushiken-nlp.com/index.html

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
出所を明記して下さる方にはあらかじめ感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━