時をかける少女のように試験本番の準備をする方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【概要のご案内】
------------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 資格試験NLPコーチの近藤です。
 
 今日も各地で危険な暑さが続いています。
 当地は午前中から猛暑日に突入する気温でした。
 エアコンなしで生活するのは熱中症を避けられない状況。
 
 猛暑日でない天候でも、
 熱中症には十分にご注意くださいね。
 
 
 さて、今週末は木造建築士や一級建築士の学科試験が本番です。
 もちろん、他の資格試験も続々と試験本番を迎えます。
 
 受験生の皆さん、
 そしてそれに該当するあなた、
 試験本番に向けての準備はいかがでしょうか。
 
 今回は、試験本番に向けて効果的な準備の仕方をご案内しましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【時をかける少女のように試験本番の準備をする方法】
------------------------------------------------------------------------
 
 試験本番に向けて遺漏のない準備を進める。
 
 それは、合格を目指す為に必須であることは言うまでもないこと。
 ですが、皆さんそしてあなたの試験本番に向けての準備はいかがでしょうか。
 
 例えば、「心身ともに準備はオーケー」なら言うことなし。
 一方、「何だか漏れがありそうで不安」ならば何らかの対策が必要でしょう。
 
 漏れがなかったとしても、不安を抱えたままでは実力は発揮しにくい。
 そうなっては、合格を目指して行ってきた努力が報われない。
 
 
 
 では、試験本番に向けて漏れのない準備はどうしたらできるのでしょうか。
 
 例えば、それは受験案内を確認して受験票や筆記具などの持ち物を準備する。
 加えて、試験会場までのアクセスも念入りに確認すること。
 更には、お弁当や飲み物なども考えておくこと。
 
 併せて、不得意科目で合格基準を満たせるように最後の追い込みもする。
 反復解答で誤答率の高かった過去問の解き方を再確認する。
 それに関連した記述のある受験参考書を再読する。
 
 ところが、そうしてもどうしたことか何だか不安。
 そう言う状況は、講座やコーチングで頻繁に拝聴してきました。
 
 どうしたら、「心身ともに準備はオーケー」になることができるのでしょうか。
 
 
 
 そもそも、受験準備で不安を覚えてしまうのはどのようにしてでしょうか。
 
 それが、現在から未来、つまり受験本番を考えることです。
 未来には、あれやこれと様々な状況が想定されます。
 最悪、不合格になってしまうことすら懸念する。
 
 「ああなったらどうしよう」と不安になる。
 「不合格になったら困る」と怖れを募らせる。
 そうなってしまうのは、現在から未来を考えるから。
 
 その状況は、山麓から山頂を目指すことに似ています。
 山頂への道筋を考えたとき、様々に不安や怖れを覚える。
 山頂にたどり着くまでに、幾多の困難が想定されるので当然。
 
 ですから、そうするのではなくて、
 山頂から山麓までの道筋を振り返るようにする。
 山頂まで山麓から何をどのようにしてたどり着いたかを。
 そうすれば登頂成功の道筋が漏れなく見渡せます。
 
 その様に時の順序を逆向きに考えることは受験準備にも応用できます。
 話しを戻せば、未来から現在に向かって受験準備を考えるのです。
 「時をかける少女」のように受験準備の時間旅行をするのです。
 ラベンダーではなくてイメージを使えば、それができますよ。
 
 
 
 前述の未来とは、あなたが既に合格を果たしているその時です。
 
 自分の合格、その証拠を目で見て、言葉にして確認している。
 そして、合格を果たした喜びを体で感じているその時です。
 
 その時、望ましい未来から現在に向かって逆順に想像を拡げます。
 具体的には、次のような効果的な質問を自分に向けます。
 逆順で様々なことを考えられるように自問をします。
 
 「望み通りに合格したのは、受験終了時にどうだったから?」
 「思い通りに受験終了ができたのは、受験の後半はどうしたから?」
 「理想的に受験の後半を迎えたのは、受験の前半はどうしたから?」
 「ベストな受験の前半を迎えたのは、受験の朝にどうしたから?」
 「準備万端で受験の朝を迎えたのは、前夜にどうしたから?」
 
 そのように未来から現在に向け、時間を遡及するように考えを進めます。
 言わば、自分の合格物語をリバース再生するようにイメージする。
 合格を果たした自分の未来から現在を逆順に振り返って見る。
 そう想像して気がついたことを着々と整えていきます。
 
 そうすれば、不安や怖れを覚える余地があり得ない。
 だって、合格を果たした自分が教えることをするのですから。
 そうして、心身ともに遺漏のない準備を進めることができることでしょう。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------
 
 本当にこの猛暑には困ったものです。
 無論、毎日、エアコンを使用しています。
 
 但し、エアコンの温度設定を適温にするのではない。
 そうするのではなくて、室内の気温が適温になるようにしています。
 
 
 そうなのに数日前、妙なことがありました。
 
 激しい運動も決してしていないのに、足の筋肉が変に痛い。
 「これって、年のせい?」と僕は考え始めました。
 
 そこでたまたま目にしていた情報番組のことを思い出しました。
 その番組は、熱中症の前駆症状の1つとして筋肉痛があると言うのです。
 
 
 対して、
 エアコンも使っている。
 適宜に水分も補給している。
 
 だから、熱中症になるわけがない。
 思い出した番組に対してそう考えたのです。
 その一方、もちろん妙な足の筋肉痛は続いていました。
 
 エアコンを使って大汗をかかなくても、
 見えない汗が体温調整の為に塩分を体内から持ち去る。
 すると、体液の均衡が崩れて、熱中症が頭をもたげるのです。
 
 
 先の情報番組のことをまた思い返しました。
 熱中症対策として塩分も補給することが必要なのでした。
 
 水やお茶で水分を補給する時、
 梅干しなどを食べて塩分も取れるようにしました。
 
 すると、妙な足の筋肉痛がスッキリと解消できたのです。
 なるほど、塩分が足りずに熱中症になりかけていたからでしょう。
 
 熱中症対策も遺漏なく行うことが大切ですね。
 
 
 再度のお知らせです。
 直近1年分の発行した本誌をホームページで公開しました。
 
 過去の記事を読み損ねていた方も下記のURLをお当たり下さいね。
 無論、試験勉強法に興味がある友人や知人にもご紹介くださって結構です。
 
 http://shikakushiken-nlp.com/mailmag/index.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/prof/profile.html
☆資格試験勉強法のブログはこちら
http://shikakushiken-nlp.com/mt/

------------------------------------------------------------------------

◇責任者:「マインドマップ資格試験勉強法」共著者の一人、近藤哲生
◇責任者メール :info@kondotetsuo.com
◇読者解除ページ:https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=jmm94371
◇発行人サイト :http://shikakushiken-nlp.com/index.html

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
出所を明記して下さる方にはあらかじめ感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━