難関の資格試験の勉強で合格を目指すには

┏━━【154号】━2011.01.12:難関の資格試験の勉強で合格を目指すには
◆●◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□▼□【マインドマップ成功法】1日1枚で夢が叶う頭の使い方が分かる
 ◆□◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ====== 目 次 ======

【今から始める資格試験の勉強とは  】
【試験勉強の極めて厳しい状況とは  】
【厳しい状況を乗り越える方法とは  】
【試験勉強の状況を変える方策とは  】
【お知らせ             】

 発行:五万部突破「マインドマップ資格試験勉強法」著者、近藤哲生

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今から始める資格試験の勉強とは】
------------------------------------------------------------------------

 今年最初の連休も終わり。

 寒さも一段とつのりお屠蘇気分もすっかりさめた。
 年度末の決算にむけて本格的な仕事モードにはまる時期ですね。



 さて、昨年と同様に1月は、ありがたいことに拙著「マインドマップ資格試験
 勉強法」の売り上げが他の月に比べて大きな伸びを見せることが、特典のダウ
 ンロード数から推し量れます。
 
 拙著をお買い上げになる方が増えるのは、年も改まって本格的に資格試験勉を
 始めようとお考えの方が増えるからだと拝察できます。
 
 

 さて今から資格試験の勉強を始めることを考えてみましょう。

 確かに、新年から勉強のスタートを切ることは、気分も一新されることもあり、
 そのうち勉強を始めようと思うよりもずいぶんと良いことです。

 でも、合格を確実に目指す観点から考えると、正直な気持ちとしてそれで本当
 に大丈夫なのかなと懸念を禁じ得ません。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【試験勉強の極めて厳しい状況とは】
------------------------------------------------------------------------

 社労士や中小企業診断士、一級建築士など比較的に難関といわれる資格試験の
 合格を目指すには800時間を超す勉強時間が不可欠です。
 
 例えば、社労士の本試験は8月下旬に実施されますから、これから勉強を始め
 る方は、残りの月数は7ヶ月です。月当たり114時間が合格を目指す勉強時
 間だからです。
 
 

 安全側で考えると月当たり120時間の勉強時間となり、一月を30日とする
 と、一日あたり4時間が試験勉強の時間となります。

 平日は仕事もあるので、帰宅後に2時間の勉強をするとします。

 すると、土日の休日は、平日分の勉強時間を取り返すために、9時間の勉強で
 やっと帳尻があいます。極めて厳しい状況です。



 厳しくても合格を目指すには、社労士の合格を目指すには8月の本試験まで、
 最低でも先の勉強をする次善策でしょう。
 
 また、一級建築士の場合は学科試験が7月の下旬ですから、状況はもっときつ
 い。でも、合格を目指すのであれば社労士試験と同様に月当たり120時間の
 試験勉強を消化するほかありません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【厳しい状況を乗り越える方法とは】
------------------------------------------------------------------------

 さて、これはどうしたことでしょうか。
 
 なるほど、それは無理だから今年の受験を先送りすることも一つの解決策かも
 しれません。
 
 例えば、社労士の受験状態を調べると受験申込者のうち約1割の方が受験しま
 せん。でも、先に述べたように極めて厳しい状況です。でも、今年こそ合格す
 るのだと覚悟を決めて勉強に取り組むことです。
 
 

 合格を目指す学習戦略にそって、効率よく過去問の解き方をおぼえられる学習
 戦術をつかって試験勉強する。そのためには、毎日の勉強時間を確保して勉強
 に集中できるように自己管理する。
 
 そうして、今から試験勉強を初めて合格を目指すことは確かに困難ではあるけ
 れど、決してできないことではないからです。



 学習戦略や学習戦術は拙著に詳しくご案内していますので、是非ご参照くださ
 い。もちろん、自己管理についても同様です。

 ところが、資格試験勉強法の講座中に行うアンケートで分かっているように、
 拙著を読んでも多くの人がノウハウを読んだだけで終わりにしていました。多
 分に、読者の多くも同様だと拝察します。

 合格を目指せるノウハウを知っても実践する自己管理がなかなかできない。
 そこで、向上心のある方はそのような状況を変えたくて講座にご参加になる。

 合格を目指して戦略や戦術を実践するには結局のところ時間を確保してノウハ
 ウを勉強で実践するように自己管理することが戦略や戦術以上に大切ではない
 でしょうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【試験勉強の状況を変える方策とは】
------------------------------------------------------------------------

 以上のことから、自己管理の最初の一歩は勉強時間を確保できるように、どう
 しても今年は合格するぞと覚悟を固めること。
 
 だから、拙著の冒頭で不合格のデメリット、合格のメリット、合格する大きな
 目的、以上3つのマインドマップを書くことをご案内しました。
 
 
 
 ですが、これも多くの方は読んだだけで終わりになっているのが実情では。
 これは著者として実に悲しいことです。
 
 確かに、マインドマップの書き方が不案内だとの書評もいただいています。で
 も、マインドマップを書かなくても覚悟は固められます。
 
 マインドマップ演習が効果的にできるように付記した質問の答えを普通に文章
 で書き出しても良いからです。それにしても読んで終わりでは実に悲しい。



 でも、悲しがってばかりでは状況が変わりませんから、今年も資格試験勉強法
 の講座を定期的に開催します。

 ただし、遠方の方で参加が困難な方や予定がとれない方もいらっしゃるのは事
 実です。

 なので、講座に参加しにくい方でも解決策を手に入れたいなら、自宅にいなが
 ら合格を目指して勉強を始められるコーチングが活用できます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】
------------------------------------------------------------------------

 合格を目指せる資格試験の勉強が直接指導で自宅にいながらできる。

 そのための資格試験NLPコーチングは、下記から詳しくご覧ください。
 NLPは「天才たちの頭の使い方」と言われる心理学的な手法の体系です。

 http://www.shikakushiken-nlp.com/
 
 
 
 お屠蘇気分が開けると年度末に向かって仕事が忙しくなるのが事実。
 
 仕事ばかりではなく、試験勉強も本腰を入れて取り組みたい時期になります。
 そこで仕事も勉強も効率よくすすめられる頭の使い方を習ってみませんか。
 講座の中で目標設定の仕方を理解する事もできますよ。
 
 そのチャンスが1月16日の「マインドマップ基礎講座」です。
 http://kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MindMap_Basic/index.html
 
 
 
 引っ越しの準備のために来週から2月上旬まで本誌を休刊します。
 転居先に落ち着き次第にこのメルマガを再開します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆発行人:近藤哲生
          資格試験勉強法NLPコーチ
     ブザン公認マインドマップインストラクター
     NLP(神経言語プログラミング)トレーナー 

※近藤哲生のサイト :http://www.kondotetsuo.com/
            連絡先 :http://www.kondotetsuo.com/tokusyouhou.html
※バックナンバー  :http://www.kondotetsuo.com/mailmag/index.html
※E-Mail        :info@kondotetsuo.com

※ツイッター    :http://twitter.com/kondo_tetsuo

------------------------------------------------------------------------
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから可能です。
 まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000266615.htm
 まくまぐID 0000266615

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
 ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記なさって下さい。

------------------------------------------------------------------------
※マインドマップRおよびMind MapRは英国Buzan Organization Ltd.の登録商標
  です。日本国内では、ブザン教育協会がインドマップの商標権を含む知的財産
  権の利用を正式に許可された唯一の団体です。
 
------------------------------------------------------------------------
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
 http://www.kondotetsuo.com/profile.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━